トップページ | 色選びのコツ »

2013年5月 1日 (水)

大腸がんになりやすい人とは?

大腸がんになりやすい人というのは、次に上げるようなタイプの人です。
○乱れた食生活を送っている
○運動が不足気味
○アルコールを好む人
○大腸にポリープがある人
○腫瘍性大腸炎を抱えている人
○家族の中で大腸がんなった人がいる
大腸がんになりやすいタイプの人は、このような人だといえるでしょう。
肉を中心とした食生活を送っていて、野菜を食べないといった方は、大腸がんになりやすいでしょう。
動物性脂肪を抑えて、豊富な食物繊維を含む野菜を積極的に食べるようにしましょう。
また、内臓脂肪でも発がんリスクが高くなるひとつの原因であるため、運動不足の人も危険視する必要があります。
タバコ・アルコールなども大腸がん発症の原因と考えられているため、極力控えることをおすすめします。
また、大腸にポリープがある方や腫瘍性大腸炎を持っている方は、大腸がんになりやすいので、検査を定期的に受けることが必要となってきます。
それに、家族内に大腸がんになった方がいる場合は、自分もなる可能性があるため、十分に気をつけてください。

トップページ | 色選びのコツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1898635/51450690

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸がんになりやすい人とは?:

トップページ | 色選びのコツ »