美容・コスメ

2013年6月25日 (火)

生理の時の肌荒れ

女性なら、生理中は肌荒れがしやすいというのは、誰もが実感しているでしょう。生理前や生理中には、ニキビが出やすくなったり、いつも使用している化粧品が合わなくなったりします。
これは、整理期間中には、ホルモンのバランスが崩れて、皮脂の分泌量が増加するからだとされています。このような状態のときには、肌がとても敏感になっています。刺激を受けないように、いつも以上に注意が必要でしょう。
普段よりも丁寧に洗顔をする。控えめな化粧にして、肌に負担をかけない。この2つを心がけるだけで、肌荒れの防止になります。
徹底したケアをする人では、生理前と生理中は、使う化粧品に変えることもあります。生理中に不足しがちな栄養素の鉄分や傷などを、いつもよりも摂るように注意すると、肌荒れの予防と改善になります。
またこの期間中は、新しい化粧品を試す、脱毛する、髪を染めるなどは、してはいけません。

2013年5月27日 (月)

体の歪みを整えると足痩せする?

体の歪みを直すと、足痩せに繋がると考えている人もいるでしょうが、それは違います。体の歪みを矯正したから、そのうち足も痩せるということではないのです。
では、どうして体に歪みがあると足の太さにも悪影響があるのでしょうか。それは、歪みの影響で、体のバランスが悪くなり、血行不良やリンパ液の循環不良が引き起こされるのです。
血行が悪くなった下半身には老廃物が滞留して、むくみの原因になったりセルライトが出来やすくなったりします。その結果、足もだんだん太くなります。
その状態の足に、マッサージ、エクササイズ、サプリメントを飲むなど努力をしても、明確な効果は現れにくいでしょう。
体の歪みを矯正すると、この循環の悪い状態から少しずつ良い状態へと変わっていきます。足痩せの努力が、報われる状態になるのです。生きている人には、誰にでも多少の歪みがあります。しかし、できるだけ歪みを治すように心がけて生活を送っていると、足痩せだけではなく、健康状態やダイエットにも、良い結果を期待してもいいでしょう。

その他のカテゴリー